外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】スリランカで今年5月に壊滅した反政府武装組織タミル・イーラム解放のトラとの戦闘で故郷を追われ、国内のキャンプに収容されていた避難民が1日、帰還を開始した。国内避難民の再定住は、25年以上に及んだ内戦処理の最重要課題。スリランカ政府は来年1月末までに全員の帰還を完了させる方針だが、戦場となった北部のタミル人居住地は荒廃、地雷が残る地域もあり、難航も予想される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信