【サンパウロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、野党連合が多数派を占める国会は13日、国営ベネズエラ石油(PDVSA)と米国にある製油子会社CITGOの暫定経営陣を任命した。反米左翼マドゥロ政権の主要財源である石油産業を野党側の管理下に置く狙いとみられるが、政権側の抵抗が予想され、実際に経営を掌握できるのかは不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。