外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災から千日目を迎えた4日、大規模災害に備えた国づくりを進める国土強靱化基本法が参院本会議で可決、成立した。政府が災害対策の課題や弱点を洗い出す「脆弱性評価」を実施し、優先順位を付けて施策を推進するのが柱だ。事前対策を強化して人命を最大限守り、社会・経済活動の致命的な被害を防ぐことを目標に掲げた。

共同通信