外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 江戸時代以前に築城され、天守が現存する全国12の城のうち、震度5強の地震への耐震補強を済ませたのは「平成の修理」を実施した姫路城(兵庫県姫路市)だけであることが2日、共同通信の取材で分かった。12城は全て国宝か重要文化財に指定され、多くの観光客を集める人気施設だが、11城は地震への備えが遅れている。工事の費用負担や工期中の観光客減少への懸念が壁になっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信