外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【チューリヒ(スイス)共同】国際サッカー連盟(FIFA)は2日にスイスのチューリヒで開く理事会で、2018年と22年のワールドカップ(W杯)開催地を決める。両大会の各候補地が最終招致演説で、日本を除いて、国家元首クラスや大物サッカー選手を登場させて最後のアピールをもくろんでいる。日本など22年大会の5候補は1日、18年大会の欧州4候補は2日に招致演説に臨む。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信