ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

国家公務員宿舎家賃2倍に

 政府が国家公務員宿舎の家賃を全国平均で現状の約2倍に引き上げる方針を固めたことが20日、分かった。財政難の中、値上げにより宿舎の建て替えや維持管理にかかる年間約550億円を賄う。東日本大震災の復興財源確保のため国家公務員の給与を2年間削減する特例措置が終わるのを待って、2014年度から段階的に引き上げる案を軸に検討している。値上げ幅は過去最大。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。