外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が全国の国家公務員宿舎の削減計画を1年前倒しし、2015年度末に完了する方針を固めたことが9日分かった。全体の約4分の1に当たる5万5709戸を16年度末までに減らす予定だったが、職員の退去や跡地の売却が順調に進み、完了時期を早めることにした。

共同通信