外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は27日、2013年度の国家公務員の定員(自衛官除く)を12年度より約2370人減らす方向で最終調整に入った。1300人減らした12年度を大幅に上回る規模で、自民党が衆院選公約に掲げた人件費の削減に取り組む姿勢をアピールする。東日本大震災の復興や東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質の除染に対応した臨時増員分を除くと、農林水産や国土交通、厚生労働の3省を中心に約2850人の削減を見込む。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信