外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプト暫定政権は25日、クーデターで追放されたモルシ前大統領の出身母体、イスラム組織ムスリム同胞団をテロ組織に指定し、新憲法案の是非を問う来年1月の国民投票を前に同胞団を排除する方針を示した。新憲法の成立は確実な情勢で、暫定政権は強硬措置により同胞団の政治的復権を完全に断つ構えだ。

共同通信