外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新型インフルエンザワクチンの国内出荷が9日午前、始まった。国内のワクチンメーカーの一つ、埼玉県北本市にある北里研究所が出荷作業を公開した。国産ワクチンは、4社が来年3月までに計2700万人分(1人2回接種)を製造する予定。国民全部には行き渡らないため、国は先に決定した順位に従い、最優先グループに順次接種する。最初の出荷は59万人分で、19日以降、優先順位が最も高い医療従事者に接種される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信