外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 独立行政法人国立病院機構(東京都目黒区)が運営する全国の病院が抱える不動産のうち、27都道府県の37病院で3年以上放置されるなど、有効に活用されていない土地が約21万7千平方メートルあることが5日、会計検査院の調べで分かった。簿価約67億円分。機構側は「病院の建て替えに余裕が必要」などと主張していたというが、検査院は有効な活用策を検討し、不要な資産は売却するよう求める方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信