外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 環境省は4日、国立・国定公園の指定状況を39年ぶりに全国規模で見直した結果、アマミノクロウサギといった固有種が生息する奄美群島(鹿児島県)を新たな国立公園の候補とするなど、自然保護のために新規指定や拡張が必要な地域として全国18カ所を公表した。名古屋市で今月18日から開く生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向け、政府の積極姿勢をアピールする狙いがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信