外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連総会第3委員会(人権)は19日、シリアの内戦激化と人権侵害を非難する決議案を賛成多数で採択した。決議は8月の首都ダマスカス郊外での神経ガス、サリンによる大規模攻撃について、政権支配地域から反体制派地域に向けて実行されたとしアサド政権の行為だと強く示唆した。

共同通信