外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】中国で3年前に人権派弁護士の王全璋氏が拘束されたまま安否不明となっている問題で、国連人権理事会の強制的失踪作業部会が5月、中国政府に、王氏に関する調査と権利保護を求めたことが分かった。王氏を支援する米国在住の民主活動家、楊建利氏が10日までに共同通信に明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信