外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】核兵器を非合法化する「核兵器禁止条約」が7日、ニューヨークの国連本部での条約制定交渉会合で採択された。核兵器の完全廃絶を目指し、使用や保有などを禁止するのが柱。前文で「ヒバクシャの受け入れ難い苦しみに留意する」と明記した。核保有国や米国の「核の傘」に頼る日本は参加していない。賛否を問う投票は、賛成122、反対1、棄権1だった。

共同通信