外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ウクライナ東部で激化する武力紛争をめぐり、ロシア外務省のルカシェビッチ情報局長は5日、国連平和維持軍を導入する是非について、ロシアのプーチン大統領が独仏首脳と6日にモスクワで話し合う可能性があるとの見方を示した。ドイツのメルケル首相、フランスのオランド大統領は5日、ウクライナの首都キエフでポロシェンコ大統領と会い、プーチン氏との会談を視野に収拾策を協議した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信