外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロシアがシリア空爆のためイランの基地を初めて使用したことについて、米国務省のトナー副報道官は16日の記者会見で、昨年7月に国連安全保障理事会が採択したイラン核問題についての決議に「違反する可能性がある」と指摘した。シリアの「複雑な情勢を一段と難しくする」と述べ、警戒感を示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信