外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連総会は16日、シリアのアサド政権による反体制デモ武力弾圧を非難し、暴力の即時停止を求める決議案を賛成137、反対12、棄権17の賛成多数で採択した。エジプトなどアラブ諸国が主導。日本、米国、欧州各国などが賛成したが、シリアのほか中国やロシア、北朝鮮は反対した。総会は安全保障理事会と異なり、いずれの国にも拒否権はない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信