外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】中国の王毅外相、韓国の尹炳世外相は27日、国連総会の一般討論演説を行った。韓国から従軍慰安婦問題に関する間接的な言及があったが、両外相とも直接的な日本批判は展開せず、日本の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化などを受け日中が非難の応酬を展開した昨年の二の舞いは回避された。

共同通信