外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安保理は19日、過激派「イスラム国」などによるテロへの対策について討議する会合を開いた。国連の潘基文事務総長は「対応の強化にかかわらず、シリアとイラクで80を超える国の1万5千人以上の外国人戦闘員が活動するに至っている」と指摘、危機感を示した。

共同通信