【ニューヨーク共同】国連開発計画(UNDP)危機対応局長(国連事務次長補)に任命された岡井朝子氏(52)=外務省出身=が22日、着任した。危機対応ユニットの責任者として危機発生時の職員の展開や関係機関の調整役を担う。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。