外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 災害に強い世界の実現に向け、2015年以降の国際行動指針づくりを協議する第3回国連防災世界会議が14日午前、仙台市で開幕した。安倍晋三首相は演説で、国際社会に対する日本の取り組み「仙台防災協力イニシアチブ」を発表。発展途上国に対するインフラ整備などに今後4年で40億ドル(約4900億円)を拠出し、防災の専門家4万人を育成すると表明した。18日に採択される行動指針には死亡率削減などの減災目標が初めて設けられる予定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信