外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】国連人権理事会(47カ国)は5日、ミャンマー西部でのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題を討議する特別会合をジュネーブで開いた。迫害を人権侵害として強く非難し、実態解明のため、ミャンマー政府に国際調査団への完全な協力を促す決議案を採択した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信