外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は1日、北朝鮮が4月28日と5月31日に新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射を相次いで試みて失敗したことについて「強く非難する」との報道声明を発表した。声明は発射が失敗だったとしても過去の安保理決議に対する「重大な違反」に当たるとして北朝鮮に自制を要求した。米国が主導して文案を作成した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信