外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】エイズ問題にかかわる各国の専門家や政府関係者らが一堂に会する第18回国際エイズ会議が18日、ウィーンで始まった。国連合同エイズ計画(UNAIDS)などの主催。23日までの日程で、会期を通じ100カ国以上の2万5千人が参加する予定。会議は「権利はここに、今すぐにも」を統一テーマに、世界の人々が等しくエイズ治療を受けられるようにする方策を協議。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信