ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

国際法廷で服毒自殺、警察が捜査

 【ウィーン共同】ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦(1992~95年)時の戦争犯罪を裁く旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)で29日、クロアチア人勢力の被告が廷内で毒とみられる物を飲んで死亡し、オランダ警察が捜査に着手した。AP通信が伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。