外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省の華春瑩副報道局長は17日の定例記者会見で、中国海軍の情報収集艦が15日に鹿児島県口永良部島沖の日本の領海を航行したことについて「(航行した)トカラ海峡は国際航行に使われる国際海峡であり、国連海洋法条約に基づく通航権を行使した」と述べ、改めて正当化した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信