外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 爆発物による航空機テロを防ぐため、国土交通省が来年4月にも、成田空港などで国際線の出国旅客の10%前後を無作為抽出し、身に着けている物を確認する「接触検査」や手荷物検査を始める方向で検討していることが25日、空港関係者への取材で分かった。金属探知機を擦り抜ける爆薬などの持ち込みに備え、保安検査場の対策を強化してテロの抑止力向上を図るのが狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信