外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 金沢市のホテルで清掃会社のパート従業員がシンドラーエレベータ製のエレベーターに挟まれ死亡した事故で、国土交通省は2日、事故調査の進展状況を見ながら、全国にある同社製のエレベーター約5500基を点検する方針を決めた。羽田雄一郎国交相が記者会見で明らかにした。国交省によると、点検は自治体を通じて行う予定で、開始時期は未定。シンドラー社は既に、自社製エレベーターの緊急点検を始めている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信