外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 土星の輪の外縁部にある「Fリング」と、重力作用でそれを支える二つの衛星「プロメテウス」「パンドラ」は、核を持つ小衛星同士が衝突して形成されたとみられることを、神戸大の大槻圭史教授(惑星物理学)らが解明し、18日付英専門誌電子版で発表した。

共同通信