【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)などの無人探査機カッシーニは15日、13年にわたる土星や衛星の観測を終え、土星の大気に突入した。機体はばらばらになって燃え尽きたとみられる。NASAは「太陽系探査における画期的な活動の幕が下りた」と誇らしげに宣言した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。