外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2012年度に「土曜授業」を実施した公立の小中高校はいずれも10%以下だったことが17日、文部科学省の調査で分かった。都道府県教育委員会に土曜授業の必要性を尋ねた質問では「どちらともいえない」との回答が80%を超えており、土曜授業の普及を図る文科省と、学校現場の認識の差が浮き彫りになった。代休日を設けずに土日祝日に教育活動をした学校は小学校9%、中学校10%、高校4%(142校)だった。

共同通信