【リオデジャネイロ、エルサレム共同】南米パラグアイの外務省は5日、5月にエルサレムに移転したばかりの在イスラエル大使館を、元の商都テルアビブ近郊に戻すと発表した。カルテス前大統領が任期満了直前に駆け込みで移転を実施したが、国内で批判が強かったことなどから、8月に就任したアブド・ベニテス大統領が覆した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。