外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府の財政再建に向けた超党派の委員会は10日、国防関連費だけで15会計年度までに1千億ドル(約8兆2千億円)以上を削減する内容の共同議長草案を発表した。在外米軍を3分の1削減するほか、沖縄への配備計画がある垂直離着陸輸送機MV22オスプレーの米軍による調達中止を含み、米国内外に波紋を呼びそうだ。在日米軍の記述はなかった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信