外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 在外被爆者に対し、被爆者援護法に定める医療費の全額支給規定が適用されるかどうかが争われた訴訟の判決で、大阪地裁は24日、「支給対象から除外すべきではない」と判断し、韓国在住の被爆者らの申請を却下した大阪府の処分を取り消した。

共同通信