外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省は24日、地上デジタル放送が視聴できる受信機の世帯普及率が9月末時点で90・3%となり、3月の前回調査から6・5ポイント上昇して初めて9割を超えたと発表した。ただ、9月末の政府目標である91%はわずかに下回った。エコポイント制度の延長などが普及を後押しした。一方で、共同受信施設の対応率は70・2%にとどまるなど、来年7月の完全移行に向けて課題は多く残っている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信