外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】チリの鉱山落盤事故は5日、8月5日の発生から1カ月を迎え、救出関係車両など数十台が発生時刻に合わせて一斉にクラクションを鳴らし、地下約700メートルに閉じこめられた作業員33人を励まし、無事生還を祈った。また、5日には2本目の救出用トンネルの建設にも着工。地元ラジオによると、数日内にも石油掘削技術を使った3本目のトンネル建設も始まる予定だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信