外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力は13日、福島第1原発5、6号機の廃炉方針について、地元自治体である福島県の双葉町と大熊町への説明を終えた。両町とも廃炉方針を了承した。東電は来週、福島県にも説明し、了解が得られれば廃炉を正式に決める。

共同通信