外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆院選挙制度改革の「1票の格差」是正を検討する第三者機関が、小選挙区議席の都道府県への新たな配分方式を2案に絞って検討していることが分かり、共同通信社は31日、現定数295を前提に議席配分を試算した。いずれも現行に比べ人口比をより反映するのが特徴。地方の最大12県で各1議席減る一方、東京は3または5議席増え、定数の「首都圏集中」が進むことになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信