外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 前原誠司国土交通相は14日、国交省で共同通信のインタビューに応じ、国の補助を受け道府県が進めるダム事業について「県がやると決めたら国が必ず(補助金を)負担しなければいけないということではない」と述べ、今後は国の判断で補助金の削減や打ち切りに踏み切る可能性もあるとの認識を示した。日本航空の経営再建に伴い、地方空港の路線維持の支援策については、搭乗率保証制度の導入を念頭に検討していく考えを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信