外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は27日の臨時閣議で、人口減少問題を克服する5カ年の総合戦略と、地域活性化策を柱とする総額3兆5千億円の経済対策を決定した。3兆1千億円程度の2014年度補正予算案を編成し、総合戦略の一部を先行実施する。安倍政権が重要課題とする地方再生は実行段階に入るが、景気が停滞し、財政にも余裕がない厳しい環境下での船出となる。

共同通信