外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 地方議会の女性議員を増やす取り組みとして、育児や介護に伴う休業規定の整備が有効と多くの議長が考えていることが15日、共同通信の全国アンケートで分かった。家庭生活と議員活動の両立支援を進めることで女性が立候補しやすくなるとして、前向きな回答が相次ぎ、具体策では最も多い30%となった。男性も含めた意識啓発や、子育て中の議員活動を支える託児所の確保が必要との意見も多かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信