外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】非政府組織(NGO)の連合体、地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)は3日、2014年版の「地雷モニター報告」を発表、地雷や不発弾による13年の世界全体の死傷者は3308人で、対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)が発効した1999年以降最少となった。

共同通信