外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本地震を受け、熊本県は、土砂災害の危険が特に高い地域からの住宅移転支援を進める。地震で山間部の斜面に亀裂が入るなど、雨による二次災害が懸念されているためだ。移転先の確保に最大300万円を助成する事業が柱。県は「地震で住民の防災意識が高まっている」として、積極的な活用を促す方針だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信