外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 アルジェリア人質事件で現地に派遣され、最後に死亡が確認された日本人犠牲者1人の遺体を乗せた航空機で帰国した城内実外務政務官は26日、安倍晋三首相に現地での状況を報告した。首相はその後、記者団に「事件の悲惨さとテロリストの暴虐な行動に強い憤りを覚えた。テロと戦っていく決意を新たにした」と強調した。城内政務官は10人の犠牲者について「恐らくテロリストに銃殺されたと推察する」と語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信