外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球阪神は12日、城島健司捕手(34)が左ひざ半月板を損傷し、9日に大阪府内の病院で手術を受けたと発表した。常川チーフトレーナーによると、試合出場までには約6カ月を要する見込みで、来季の開幕戦出場は絶望的となった。城島は12日に退院した。城島はシーズン終盤に左ひざに違和感を感じ、シーズン終了後に精密検査を受けていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信