外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は15日の閣議で、10年度予算に関し「子育て」「雇用」「環境」「科学技術」を重点4分野とし、新規国債発行を「約44兆円以内に抑える」ことを柱とする基本方針を決定した。10年度予算案は概算要求段階の一般会計歳出が95兆円を超える一方、税収見通しは30兆円台後半にとどまる可能性が強い。今後の予算編成では景気対策をにらんだ歳出規模の決定と、「埋蔵金」などの活用が焦点となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信