外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン、ブリュッセル共同】スロバキアの最大野党「スメル(道標)」党首のフィツォ前首相は12日、連立与党3党と協議し、ギリシャ財政危機の拡大阻止に向けた「欧州金融安定化基金」の機能強化策を14日までに議会で承認することで合意したと明らかにした。ロイター通信が伝えた。機能強化策は、スロバキア議会が11日に否決。これでユーロ圏全17カ国の議会の承認を必要としていた機能強化策の発効の見通し。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信