外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2日午後2時5分ごろから2時半ごろにかけて、埼玉県越谷市と同県松伏町、千葉県野田市などで竜巻とみられる激しい突風があり、住宅の屋根が飛ばされたり、窓ガラスが割れたりし、多数のけが人が出た。両県で建物の損壊は540棟を超えた。埼玉県警は越谷市内で66人のけがを確認した。うち男性(40)が頭の骨を折り、女性(82)が右足を骨折し、いずれも重傷。野田市によると、同市内でも女性1人が軽傷を負った。

共同通信