外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 埼玉県志木市の荒川にアザラシとみられる動物が現れ、河川敷には一目見ようと多くの人が訪れている。見つかったのは東京湾の河口から約35キロの秋ケ瀬取水堰手前。11日午後には時折水面に顔をのぞかせ、集まった人は「あそこ」と歓声を上げた。住民によると、数日前から姿を見せているという。同県川越市の北沢健太郎さん(65)は「顔が少し見えた」と喜んだが、「孫は見ることができなかった。見せたかった」と残念そう。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信